トップページ
About
木を知る
木を使う
木を活かす
カリキュラムと進路
木質構造科学専修のカリキュラムはミクロからマクロにいたるあらゆる角度から材料としての木材に精通できるように組まれています。教養課程で身に着けた基礎知識をベースに、多様な学問分野から木材とその利用のあり方を考え、活かしてゆくための視点を養う多様な授業科目に併せて、実験や野外での実習も非常に充実させており、木材利用のスペシャリストの育成を目指します。また、建築士の資格取得を目指す人のためのカリキュラムも整備されています。
● 農学総合科目
 生物の多様性と進化
 バイオマス利用学概論
 森林資源と木材利用
 その他
● 農学基礎科目
○木質構造科学概論
 基礎高分子化学
 基礎物理化学
 応用物理学
 植物分類・形態学
 植物生態学
 森林環境科学汎論
 情報工学
 流れ学
 その他
● 課程専門科目
○木材物理学
○材料強度学
○生物材料組織学
○構造力学
○木質材料学 I・II
○木質構造学
 高分子材料学 I・II
 木材化学
○住宅計画論
○建築住環境学
○建築設計製図 I・II
 建築法規
 建築生産施工
 土質力学
 緑地計画学
 その他
● 専修専門科目
○生物材料物理学実験
○生物材料化学実験
○生物材料生物学実験
○木質構造科学実験
○森林科学実習
○木質構造科学実習
○木質構造科学演習
○建築設計製図演習
○卒業論文
 その他
● 農学共通科目
 農学リテラシー
 環境倫理
 生命倫理
 技術倫理
none
進路図解
・住友林業、大日本印刷、
・ミサワホーム、ヤマハ、
・その他 情報関連サービス
・金融・流通関連
・森林総合研究所、 大成建設
・ベターリビング、 清水建設
・竹中工務店、   日本設計
・積水化学工業、  住友林業
・凸版印刷、    王子製紙
・大日本印刷、   ニチハ
・富士フイルム、  ミズノ
・その他 情報・ソフト関連
サービス・金融・流通関連
・建築研究所
・森林総合研究所
・国立印刷局研究所
・ワシントン州立大
・ミサワホーム
・凸版印刷
・中国木材
・NECソフト
・その他
none
none
none