高分子材料学研究室は、従来からある合成高分子材料のよりエレガントな利用方法を追求する一方で、未来型の環境にやさしいバイオマス由来材料や生分解性材料の創製を精力的に試みています。

化学的あるいは生物学的手法により新規高分子材料を合成・分析したり、物理的手法を用いて材料の様々な物性を評価・解析したりと、幅広い知識分野を駆使して研究課題に取り組んでいます。

NEWS & TOPICS

一覧を見る

2019.05.21【講演会】
新化学技術推進協会(JACI) 先端化学・材料技術部会 新素材分科会 講演会 「バイオプラスチック新素材の研究」にて、岩田先生が、「構造制御による生分解性バイオマスプラスチックの高機能化」について講演されました。
2019.05.21【新聞ニュース】
岩田先生と研究科長の堤先生が取材を受けた高校生新聞の記事がHPに公開されました。リンクはこちら
2019.05.10【受賞】
岩田先生が、2018年度高分子学会賞受賞者に選ばれました。高分子学会のホームページでも公表されています。また、高分子学会誌 68巻 5月号で研究テーマについて紹介されています。
受賞講演は、高分子学会年次大会(大阪府立国際会議場)の5月30日(木)11:00からA会場で行われます。
2019.05.05-08【学会・講演】
ハンガリー ブダペストで開催されたFrontiers in Polymer Science 2019にて、岩田先生がPolymer technology for solving societal challengesのセッションで特別招待講演されました。
2019.04.18【業績更新】
業績ページの総説・著書項目を更新しました。
2019.04.11【環境大臣訪問】
岩田先生が、原田義昭環境大臣と「海洋プラスチック官民イノベーション協力体制」構築に向けた意見交換をされました。特に、釣り糸・漁具・手術用縫合糸などにも応用可能な生分解性高強度繊維の分野での革新的取組について意見交換をされました。 意見交換会の様子はこちらをご覧ください。そして、日刊水産経済新聞に掲載された記事はこちらをご覧ください。
2019.04.10-12【学会+招待講演】
韓国 プサン市で開催された高分子学会(2019 Polymer Society of Korea Annual Meeting)にて、榎本先生が招待講演されました。
2019.04.10【論文】
卒業生の檀上さんの論文がBiomacromoleculesに掲載されました。
2019.04.10【論文】
D3の甘さんの論文がPolymerに掲載されました。
2019.04.04【新歓】
新しいメンバーとともに新年度を迎えました。メンバーのページを更新しました。
2019.04.02【講演】
岩田先生が、新化学技術推進協会(JACI)のJACIプロジェクト部会、バイオ由来プラスチックWG勉強会にて、「バイオ由来プラスチックの創製と構造制御による高機能化」について講演されました。

CONTACT INFORMATION

東京大学
大学院農学生命科学研究科
生物材料科学専攻
バイオマス化学講座
高分子材料学研究室 〒113-8657
東京都文京区弥生1-1-1
農学部5号館402号室

Tel
03-5841-5266
Fax
03-5841-1304

岩田忠久教授


ページのトップへ戻る