当専攻の概要

当専攻の概要

生物材料科学専攻では、森林をはじめ、農地,海洋において生物が生産した有機資源(バイオマス)を材料として捉え、それらの生合成・生分解メカニズムならびに微細構造と性状を科学的に解明し、その上で21世紀における環境共生社会を支える生物由来の新素材の設計と利用に関する開発研究が、1大学院専任講座、2大講座を構成する7つの専攻分野(研究室)において行われています。

そして、この成果をもとに環境共生システム学専修に改称)および植物資源プロセス学専修に改称)において学部教育を行っております。また国際開発農学専修において他専攻とともに教育の一端を担っており、さらにアジア生物資源環境研究センターとも連携して研究を行っております。

  • 生物材料物理学研究室
  • 木質材料学研究室
  • 製紙科学研究質
  • 森林化学研究室
  • 木材化学研究室
  • 高分子材料学研究室
  • 生物素材科学研究室
  • 環境材料設計学研究室(アジア生物資源環境研究センター)
  • 生物素材化学専修 東京大学農学応用生命科学課程
  • 木質構造科学専修 東京大学農学応用生命科学課程
  • 農学生命科学研究科 生物材料科学専攻 木造建築コース